催淫剤効果

リンゴは催淫剤効果がある

Pocket

イギリスの《デーリー新聞」がイタリア科学者の最新研究によると、いつも低カロリーと見なす健康食品のリンゴが催淫剤効果があると報道があった、それはリンゴに含まれている化学元素が女性の性生活の品質を高め、催淫剤効果が出る役割があるからです。

 

催淫剤効果

催淫剤効果

 

リンゴの催淫剤効果を検証するため、研究者は731名の年齢は18~43歳の間のイタリア女性を研究対象として、そららの人が毎日の飲食習慣及びリンゴを食べる頻度を記録すると要求した。それらの試験対象を2組、毎日リンゴを1個以上の組、と毎日リンゴを1個以下の組に分けて、その後、この2組の人に女性性機能指数(FSFI表を含む)を記入すると要求された、その中に1性生活の質に関する質問19個を含め、性生活の頻度と満足度などを含む。リンゴを多く食べる女性がそのFSFI指数が高いと明らかになった。催淫剤効果のFSFI指数値に近いという。

 

催淫剤効果検証に基づく分析によると、リンゴに一つアップルという化合物が含まれて、それが “雌グリコール」の催淫機能は非常に似ている、“雌グリコール」は性的興奮中に非常に重要な役割を果たす雌性ホルモンですから、これはなぜ定期的にリンゴを食べると、女性の性機能を高め、催淫剤効果がでることが出来る原因です。

 

だとすれば、特に催淫剤を飲まずに、日常に催淫剤効果があるものを良く食べて、夜の営みの時、セクシーな雰囲気、例えば、セクシーランジェリーなどの小道具で、性生活の質を向上させれればいいではありませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>