精力増加剤

七種類飲食法を食べれば精力増加剤を勝る

Pocket

男は25歳ごろ、仕事の圧力が多く、交際が多く、太鼓腹になって、からだがだんだん弱く、一日中パソコンに向かい、視力が下がります。栄養学の角度から、精力を上る七種類飲食法があります。その七種類飲食法を食べれば精力増加剤を勝る効果が得られます。

 

 

精力増加剤を勝る飲食法 魚と豆腐

効能:味がいい、カルシウムを補充し、病気を予防でき、児童の軟骨病、骨粗しょう症など。

原理:豆腐はたいりょうなカルシウムがあり、豆腐だけ食べれば吸収率が低く、ビタミンを含む魚と一緒に食べればカルシウムの吸収と利用がよりいいです。

精力増加剤を勝る飲食法 鶏肉と栗

効能:補血、貧血にひとに適する

原理:鶏肉は血を作るもの、栗は腎臓に有利で栗の鶏焼き葉味がいいだけでなく、血を作る機能がさらに大きい、特に老い鶏のほうがいいです。

 

精力増加剤

精力増加剤

 

精力増加剤を勝る飲食法  鴨肉と山芋

効能:肺を保護し、体質が悪い人に適する

原理:鴨肉解熱で山芋の効能がさらに強い、油を除き、肺を保護できます。

精力増加剤を勝る飲食法  肉とニンニク

効能:血液の循環を促進し、疲労を除き、体質を強める。

原理:肉にはビタミンが含み、ニンニク素とあわせ、ビタミンの抽出量をあがり、体内に泊まる時間を伸ばし、血液の循環を促進し、疲労を除き、体質を強めます。

精力増加剤を勝る飲食法  卵と百合

効能:解熱、心を定める

原理:百合は解熱で卵は血を補充でき、一緒に食べれ効果がもっといいです。

 

精力増加剤

精力増加剤

 

精力増加剤を勝る飲食法  こまと昆布

効能:美容、老衰を防ぎ

原理:こまは血液の循環を改善でき、新陳代謝を促進し、コレステロールを下がり、昆布は豊富なカルシウムと沃素があり、血液を浄化でき、甲状腺素の合成を促進できます。一緒に食べれば美容、老衰を防ぎ効果がもっといいです。

精力増加剤を勝る飲食法  豆腐とにんじん

効能:消化に役立つ

原理:豆腐は植物蛋白質がおおく、胃が弱い人に消化が悪くさせます。にんじんは強い消化能力があり、一緒に食べれば豆腐の栄養が大量吸収させます。

 

その七種類精力増加剤を勝る飲食法は栄養が豊富で健康な飲食法です。精力増加剤を服用しなくでも簡単に精力を上りできます。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>