Day: 2015年1月27日

性力剤

エビの五つ料理法 男が食べて性力剤を超える効果が得られる

エビの栄養価値が高く、脂肪、微量元素、アミノ酸の量が多く、ホルモンも含み、性力の上がリに役立ちます。エビの五つ料理法、男が食べて性力剤を超える効果が得られます。主婦たちは絶対習得しますよ。

男性の性力を上がるには逞しいエビ将軍を重視しなければなりません。漢方の医学はエビが甘く中性で、性力を上り出来ます。

 

 

ニラを入れてエビを炒める料理を食べて性力剤を超える効果が得られます。

材料:ニラ適量、新鮮なエビ250グラム、生姜3片。

方法:エビを腸と殻を捨てて、生姜を炒め、新鮮なエビを入れて炒めます。ニラを少し炒め、エビの上に置きます。

功能:腎虚、インポテンスなどの症状に役立ちます。

 

性力剤

性力剤

ミーチュウに漬けるエビを炒める料理を食べて性力剤を超える効果が得られます。

材料:大正エビ300グラム、ミーチュウ適量、生姜3グラム。

方法:大正エビを腸を捨てて洗ってミーチュウで15分間をつけて取り出します。油、生姜を入れて炒めます。

功能:腎気不足、インポテンスの症状に役立ちます。血脈を流暢して性力を上ります。

クルクリゴを入れてエビを煮込む料理を食べて性力剤を超える効果が得られます。

材料:クルクリゴ20グラム、エビ250グラム、生姜2片、塩少量。

方法:クルクリゴを洗います。エビを洗って腸と殻を捨てます。生姜を末切り、全部の材料を鍋に入れて水を加えて一時間を煮込みます。塩を少し入ります。

功能:腎虚、インポテンス、神経衰弱、体がぐったりことに役立ちます。

酒に入れてエビを煮る料理を食べて性力剤を超える効果が得られます。

材料:エビ600グラム、酒適量。

 

性力剤

性力剤

 

方法:エビを洗って腸を捨てて、酒に入れて2分間をにます。自分によって味をつけます。一時間をつけた食用出来ます。

功能:腎虚、インポテンス、性功能下げに役立ちます。

ニンニクを入れてエビを煎じる料理を食べて性力剤を超える効果が得られます。

材料:エビ250グラム、ニンニク20グラム、塩1スプーン。

方法:エビを洗って、頭尾を捨てて、水を干り、油、ニンニク、塩を鍋に入れて煎じてできます。

功能:線体を強め、精力を上ります。

 

 

以上の料理法は自身によって適当に食べます。制限なく食べることはできません。さもないと、副作用がもたらして傷害を受けるかもしれません。

 

いんぽてんつ治療

四つ部位鍛錬法 男性のいんぽてんつ治療またはダイエットをさせられる

男性のフィットネスは四つの身体部位の操練に専念出来て、腹部筋肉と髋部の感度を操練するのは、ダイエット出来るだけでなき、いんぽてんつ治療、性能力を増強出来る物。

 

 

一、腹部

腹部の筋肉は多分男性の愛作る時の一番重要な筋肉である。一番よく使われる仰臥起上りは腹部の筋肉を増強出来る。仰臥、両膝曲折、両腕が胸前に交差され或いは支えとして首の後ろに締め付け、徐々に頭と両肩を揚げて、両肩を床より4インチを離す。此の姿勢を堅持して3を数えて、それからリラックス且つ繰り返して此の動作をやる。回数は自分の気楽程で限界にする。自分の操練状況によって徐々に回数を増加する。長時間堅持すればいんぽてんつ治療でき、性能力を増強出来る。

 

いんぽてんつ治療

いんぽてんつ治療

 

二、髋部と鼠蹊

ある操練は大切なのが柔軟性で、力ではないのである。次の二つ操練は此の意図完成に助かる物。

一番の操練。床に座ると、両足が揃って、両足が曲げて、両膝が分隔して、両肘を両膝の間に置いて踝関節をかける。それから両踝を握り、且つ両足のヒラをタッチさせ、身体をやや前向きに曲折させ、一緒に両肘で両膝の所に支え、ゆっくりに両膝を床の所に押し付ける。鼠蹊の引張感を感ずる場合に、此の姿勢を数秒間で停止且つ堅持する。ちょっとリラックスして、此の動作を2から3回を繰り返してやる。此の動作をやる時に、動作の十分柔らかさを保証すること。

二番目の操練。胡坐をかいて座って、身体をやや前向きに傾き、両腕をできるだけ前に伸ばす。鼠蹊の引張感を感ずる場合に、もう一から二回を柔らかく体屈み。一瞬間をリラックスしてから、繰り返して上記動作2又は3回をやる。

 

いんぽてんつ治療

いんぽてんつ治療

 

三、両肩

此のセットの動作は両肩の力(重量挙げや懸垂では此の点を実現する)増加為の物だけではなく、柔軟性も増加出来る。ベッドでの反転煮えくり返りは両肩の上下左右の柔軟性が必要とする。最適な作用を取る為に、両アームを前に伸ばして、右手で左腕を握ってから、両アームは頭の上に伸ばし、且つやや後ろ向きに力を入れて、腋窩部が微小なラリーを感ずるほどまでやってくる。此の姿勢を堅持して5を数え、それから両アームをリラックスして、再度此の動作を一から二回繰り返すやる。

上記の各種操練毎に、徐々に10回を繰り返してやって、毎日だいだい5回をやる。暫く経つと、更なる感度を感ずることが出来て、更に簡単的にごオーガズムをコントロール出来る。ある人はこれら操練を通じて、いんぽてんつ治療でき、性能力を増強出来る。

 

 

異常は愛の表現為の身体筋肉操練のコツであるが、具体的には貴方次第よ。