Day: 2015年1月29日

精力のつく食べ物

六つ精力のつく食べ物を食べて男の精力を盛り上げる

精力を盛り上げることは男の大切なことです。方法がいっぱいあり、薬、食物方法です。これからは六つ精力のつく食べ物を紹介して男の精力を盛り上げさせます。

 

 

 

精力のつく食べ物 韮:

また、精力草、長生草とも呼び、ひとつ成長力が強い野菜です。インポテンツ、そうろうを治療する良品です。男性のベニス勃起障害、そうろうなどに効果がいいです。患者は毎日が韮を食べてあるいは韮を粉になって毎日朝晩は15グラムをお湯で服用します。

 

精力のつく食べ物 ねぎ:

ねぎは愛情と性欲の印となっています。バルカン半島の青少年男女の披露宴でよくねぎがあり、健康で快楽を祈ります。新郎は永遠に男らしいですねぎの栄養が高い、性欲に影響できます。現代の医学が表し、ねぎの各種ビタミンは人のホルモンの排出が正常になって精力を上がりできます。

 

精力のつく食べ物

精力のつく食べ物

 

 

精力のつく食べ物 麦油:

ビタミンを多くかければベニスを退化させます。ホルモンの排出は生殖力を下がります。麦油はこの症状を改善でき、だから、普段には麦、米などっ麦油が多く含むものを食べべきです。

 

精力のつく食べ物 蜂蜜:

蜂蜜は生殖腺の排泄素を多く含み、生物かつ生物が多いです。体が弱く、中高年層、など性効能が低かな人は蜂蜜を多く食べべきです。

 

精力のつく食べ物

精力のつく食べ物

 

精力のつく食べ物 実の核:

ドイツの医者があることが発見しました。かぼちゃを多く食べる民族は前立腺炎がありません。それはかぼちゃの核には男性ホルモン発生の神秘な物質が含み、そのほか、麦、トウモロコシ、こま、落花生などは性効能に有利です。

 

精力のつく食べ物 海藻:

海藻は沃素の量はほかの動植物を超えます。沃素が少なく不足ならば流産、男性性効能障害、性欲下げ、などになります。だから、普段には海藻類ものを多く食べ、たとえば、昆布、のりなどです。

 

 

その色々な精力のつく食べ物は全部精力を上がることに役立ついいもので、男性は多く食べれば体に大きな役をしますよ。

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果にます寝姿

男性が寝る時の姿はいろいろ、もちろん健康に影響をもたらすこともあります。では、悪い寝姿は男性の性機能に悪影響になるでしょうか?それがあるのです。正確な寝姿をすればせいりょくざい効果にます結果が得られます。それでは、どんな寝姿は男にとって一番いいだろう。

 

 

うつ伏せに寝る

「こんな姿でよく寝られたナー」、「うつ伏せて寝っても失眠しそう」とは多くの男性の意見だが、実際、うつ伏せに寝ることは更に内臓を圧迫し、呼吸の不順を引き起すなどの悪影響が出ます。時間がたつにつれて、内臓機能を壊し、生殖器官を圧迫することもあり得ます。

左に向けて寝る

 

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果

 

人間の心臓は左側にあるため、左に向け睡眠をとる場合、心臓が圧迫され、深く入眠する事はなく、睡眠の質を低下します。しかも、心臓が圧迫されると、生殖器官を含め、全身の血液の循環まで遅くなります、生殖器官が長期間に渡って、十分の血液供給が乱されない場合、勃起不全を引き起こす恐れがあります。

右に向けて寝る

うつ伏せがダメ、左向けもダメ、では右向けならどう?確かに、右向けの場合、心臓も、生殖器官の圧迫もないので、安心して眠れそうですが、男のみんなが右向けに向いてるわけでもないのです。専門家の研究によると、左向けも、右に向けて寝ることも、睾丸の病変を引き起こす可能性があります。

仰向けに寝る

 

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果

 

上記のいずれもよい寝姿ではないなら、それでは一体どんな姿がせいりょくざい効果にます一番いい寝姿でしょうか?それが仰向けです。仰向けになって、両足を開いて寝ると、臓器も生殖器官の圧迫もないことはもちろん、陰嚢の病変も防ぐことは可能です。さらに陰嚢と陰茎に十分の空間を与え、両者の放熱ができ、生殖器官の血液循環も促進できます。よって、この寝姿は生殖器官の健康及び男性性機能には一番いいのです。

 

 

男にとっては、一番いい寝姿はせいりょくざい効果にます仰向けになって、両足を開いて寝ることです。うつ伏せと左か右のどちらに向けて寝ることは、男性の生殖機能に多少の悪影響がもたらすのです。

 

精力増加剤

七種類飲食法を食べれば精力増加剤を勝る

男は25歳ごろ、仕事の圧力が多く、交際が多く、太鼓腹になって、からだがだんだん弱く、一日中パソコンに向かい、視力が下がります。栄養学の角度から、精力を上る七種類飲食法があります。その七種類飲食法を食べれば精力増加剤を勝る効果が得られます。

 

 

精力増加剤を勝る飲食法 魚と豆腐

効能:味がいい、カルシウムを補充し、病気を予防でき、児童の軟骨病、骨粗しょう症など。

原理:豆腐はたいりょうなカルシウムがあり、豆腐だけ食べれば吸収率が低く、ビタミンを含む魚と一緒に食べればカルシウムの吸収と利用がよりいいです。

精力増加剤を勝る飲食法 鶏肉と栗

効能:補血、貧血にひとに適する

原理:鶏肉は血を作るもの、栗は腎臓に有利で栗の鶏焼き葉味がいいだけでなく、血を作る機能がさらに大きい、特に老い鶏のほうがいいです。

 

精力増加剤

精力増加剤

 

精力増加剤を勝る飲食法  鴨肉と山芋

効能:肺を保護し、体質が悪い人に適する

原理:鴨肉解熱で山芋の効能がさらに強い、油を除き、肺を保護できます。

精力増加剤を勝る飲食法  肉とニンニク

効能:血液の循環を促進し、疲労を除き、体質を強める。

原理:肉にはビタミンが含み、ニンニク素とあわせ、ビタミンの抽出量をあがり、体内に泊まる時間を伸ばし、血液の循環を促進し、疲労を除き、体質を強めます。

精力増加剤を勝る飲食法  卵と百合

効能:解熱、心を定める

原理:百合は解熱で卵は血を補充でき、一緒に食べれ効果がもっといいです。

 

精力増加剤

精力増加剤

 

精力増加剤を勝る飲食法  こまと昆布

効能:美容、老衰を防ぎ

原理:こまは血液の循環を改善でき、新陳代謝を促進し、コレステロールを下がり、昆布は豊富なカルシウムと沃素があり、血液を浄化でき、甲状腺素の合成を促進できます。一緒に食べれば美容、老衰を防ぎ効果がもっといいです。

精力増加剤を勝る飲食法  豆腐とにんじん

効能:消化に役立つ

原理:豆腐は植物蛋白質がおおく、胃が弱い人に消化が悪くさせます。にんじんは強い消化能力があり、一緒に食べれば豆腐の栄養が大量吸収させます。

 

その七種類精力増加剤を勝る飲食法は栄養が豊富で健康な飲食法です。精力増加剤を服用しなくでも簡単に精力を上りできます。

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物豆腐は男に対する四つ害

あることわざがあり、「野菜豆腐は平安を守る」。豆腐の保健効果はいろいろな医学書には記載されます。「豆腐、甘くて中性で気血に役立ち、毒を解決する効果もあります」。周知のとおりに、豆腐は精力がつく食べ物です。

 

 

だが、あることは知らないかもしれない、豆腐を食べすぎれば男の体に損害があります。豆製品には豊富なメチオニンが含み、メチオニンは酵素を通じてシステインになって、動脈壁の細胞を損ない、コレステロールとトリグリセリドは動脈壁に積み重ね、動脈が硬化させます。

精力がつく食べ物豆腐は男に対する四つ害

精力がつく食べ物豆腐の第一目害は 動脈を硬化させる

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物

 

豆製品には豊富なメチオニンが含み、メチオニンは酵素を通じてシステインになって、動脈壁の細胞を損ない、コレステロールとトリグリセリドは動脈壁に積み重ね、動脈が硬化させます。

精力がつく食べ物豆腐の第二目害は 痛風をさせる

豆腐はプリンが多くて、プリンの代謝が異常の痛風患者と血尿酸の濃度が高い患者は豆腐を多く食べれば痛風しやすいです。

 精力がつく食べ物豆腐の第三目害は 沃素を下げる

豆腐を作成する大豆が含んだサポニンは体内の沃素の排出を加速させます。長期に精力がつく食べ物豆腐を多く食べれば沃素の下げをさせ、病気になります。

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物

 

 精力がつく食べ物豆腐の第四目害は 腎臓の負担を増加する。

通常には人は食べた植物性蛋白質が代謝を通して最終は大数窒素の化合物になって、腎臓から体外へ排出します。人は晩年になって腎臓の排機能が下がり、そのとき、飲食を注意しないと、とうふをおおくたべ、植物性蛋白質おおくれば窒素の化合物が増え、腎臓の負担を増加し、健康に不利です。

 とうふをにるときねぎをいれない

精力がつく食べ物豆腐は解熱の効果があってふだん見える食材で、調味料として用います。豆腐はさまざまな食材と一緒に煮ることができ、しかし、ねぎと煮られなく、ねぎが含んだ蓚酸は豆腐のカルシウムと反応して蓚酸カルシウムになって、カルシウムの吸収をえいきょうします。豆腐は蛋白質が豊富な食材と一緒ににます。今日は豆腐とえびを一緒に煮るを推薦して両者は味がいい、栄養が平衡し、人に吸収しやすいです。