精力増強

性力増強

性力増強に有効な食品

性力増強に有効な食品が民間に伝われています。例えば、鰻、亀とマムシ以外、生卵、とろろと葡萄などを代表とします。その他、多くの人は性交前性力増強剤などを飲みます。

 

でも、こういうような性力増強食品はどんな効果がありますか?鰻は豊富なムコ蛋白質、アミノ酸とリボ核酸とも言えます。マムシもビタミンEとアミノ酸に富む食品です。これらの食品は毎日食べるのはダメですから、たまたま食べて効果が出ると思うのはできません。

旺盛な性交生活を追求することより、普段の生活には性力増強に有効な食品を食べる方がもっと重要です。栄養均衡の飲食だけは体に役に立てることと同じ、精力を上げる有効な方法も毎日の飲食から始めます。

 

性力増強には最も有効な基本食品は副交感神経の興奮性を上げられ、リン脂質を多く含む食品です。動物と魚の骨にリン脂質が多く含まれます。よく見られる食品は合物、イワシの合いもの、小さい魚と鶏などです。むきエビ、カニ、真アジとバカ貝などに含む豊富な核酸は遺伝子と精子をつくる不可欠な物質です。イワシと秋サバなどの魚に含む物質は血液のコレステロールの集まりを防げて、肥満の防止もできます。

それ以外、ビタミンと繊維も精力の向上に役に立ちます。つまりカラ類、果物と野菜などの食品は性力増強に利益になります。

でも、性力増強に有効な野菜の一つとして、人参の摂取量をコントロールすべきです。食べ過ぎると、人参に含むアリシンは血液の赤血球のヘモグロビンを追い出せて貧血と体力衰退を引き起こします。男性は性力増強したいと、普段から一つ一つを積み重ねなければならないです。ウズウズして摂取しすぎると、体に良くないですから、注意しなければならないです。

性力増強

性力増強いい方法

時代の発展につれて、男性が社会上での位置がもっと高くなりつつあり、ですから、男性が常に元気一杯と豊満な精神をもたなければならない。ある男性は事務所で7、8時間も座って仕事する人もいる、運動を堅持すれば、もっと楽観的、精神旺盛的な気分がいつも友達や同僚人を感染させる。男がどうのように性力増強できるか、専門家が下記の提示があります。

 

 

お酒を制御

アルコールは眠きを発生させるが、寝る前に飲むと、興奮させ、睡眠に影響する、目を閉じているが、眼球がひっきりなしに回転する。寝る前の2時間に絶対にお酒を飲まないこと、ビールせいぜい2杯ぐらいです。睡眠不足なら、性力増強に影響があります。

車を運転する人は繊維の食品を多く食べる

男はあまり間食を食べないが、車の中にピーナッツやレーズンを準備しておき、これらのものには大量のカリウムを含まれているので、体はカリウムで血液中の糖をエネルギーに転化する必要です。ナッツも良いので、それに豊富な炭酸マグネシウムを含まれているので、炭酸マグネシウムが欠如だと、体に乳酸を大量に発生させ、乳酸が人に疲労感をさせやすい物質です、前と同じように、疲労感があれば、性力増強に影響があります。

フィットネス時間調整

あれらの仕事終了後に全身をばたばたにさせるまでフィットネした人々が家に帰ってお風呂に入ってから寝て、翌日起きて生まれ変わったような気分になることを研究で分かった。また、アメリカシカゴ大学の学者は、夜フィットネスすると、テストステロンのレベルを増加でき、これはエネルギーの新陳代謝に極めて重要です。

 


性力増強

 

背中の鍛え

「背中が逞しい人」が特に手厚い待遇を受けるでしょう、これだけではなく、逞しい背中のある人は仕事のうち、より更に楽で、疲れない感じさせるでしょう。背中を鍛える最も効果的な方法で船を動く動作です。正しい姿勢に注意つける:足を平らに伸ばし、ひざを軽く曲げ、スカルをちょうと胸までこぐように、よくこの動作をすれば、性力増強に明らかの効果があります。

交楽観的な人と付き合う

楽観的、元気一杯な友達や同僚が皆に愛され、彼らは積極的な情緒が周辺の人を感染させる。頭の良い人と付き合うだけではなく、更に熱意の溢れる人、積極的な人と友達になりましょう。悲観的な、いつも文句をいう人と一緒に30分いると、あなたのエネルギーが間接的に消耗されてしまう。長い時間で悲観的な人と付き合うと、気持ちだけではなく、性力増強にも悪い影響があります。

鉄を補充

もし体内に貯蔵されている鉄があまり低すぎると、体が血液中に酸素を運ぶヘモグロビンを作れない、人が疲れやすくなり、性力増強にあえって。最高の鉄を補充する方法は食事から撮る、鉄を多く含まれている食べ物は動物の肝臓、腎臓、その次は赤身、卵黄、鶏肉、魚、エビや豆類などです。

 

 

精力がつく食べ物

専門家紹介する精力がつく食べ物

男性専門家の思うには精子が少なくは虚労範疇に属して、多くが先天稟賦不足、或は房事過度で肾精を損じて、または大病長患い、血気の2損失、腎精化源欠乏のことで、結局は肾精不足によって本症になる。従って、腎臓の虚損は、精子稀少の直接原因である。しかし、これは精力がつく食べ物で取り返せるよ。

 

 

 

併し腎臓の虚損はまたは腎気、腎陽、腎陰など方面の状況を含み、一体どの方面の虚損は精子希少を起こすのか。専門家は80例精液異常患者の精液を分析した結果は精液少量は腎陰不足と絡み、精子少量は腎気、腎陽、腎陰不足と全部関係あり、且つ三者の虚損は精子数量の多少に係わらないのである。実験によって、または陽気補強薬が主に精子活力増強の役目あると発見したが、滋陰薬は明らかに増加精子数の役目ある。専門家の話のように:善補陽者は必ずは陰に陽を求めて、助けてバイオ無限、善補陰者は必ず陽に陰を求めて、陰陽助を源泉が絶えず。ということは、精子数量の多少にも拘らず、腎臓の虚損で起こす者だけは、全部精力がつく食べ物にて改善を協力できる物。

 

精力がつく食べ物

 

では、これから精力がつく食べ物を紹介いたす:

(1) ニラ、新鮮な海老の各150グラム,卵50kg、白酒50 ml(米酒は比較的に良い)。ニラと海老炒め物、卵、おかず、白酒を飲む,毎日1回,10日間は1コースで。腎陽虚損者に適用する。

(2) ナマコの適量、もち米100グラム。先にナマコ浸透、綺麗に洗って,薄切りで良く煮って、それからもち米を入れて、御粥に煮らせて、調味して食用する。腎精虚損者に適用する。

他には,魚介類の物をよく食べる、如くうなぎ、エビ、田鶏肉、および植物種子仁肉、如く松の実、クルミ、ゴマ等の温補食べ物,精子生成に助かる物。

腎陽虚損体質の少精者に関しては、動物の睾丸を食べても良い。如く羊の睾丸ぐらい。勿論鹿茸を同時服用しても良い。或は加えて食用蟻を服用する。腎臓を温阳させ、且つ精液を亜鉛含有量増加させ、精子の質と量を高めできる。

朝食を食う

米国研究の発見では、朝食しない人の身長体重比(BMI)が高くて、即ち体重オーバーで、眠るの好き。元気無し、朝食を拘る者が元気が良くて、体格も相対に均一である。最栄養健康的な精力がつく食べ物は:二枚全粒粉パン、ひとつのスモークサーモンとトマ、全粒粉パンは豊富な炭水化物と繊維を含み。トマトのリコピンは骨格の成長と健康に役立つ、且つ前立腺疾患の予防に有利する。

 

 

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果にます寝姿

男性が寝る時の姿はいろいろ、もちろん健康に影響をもたらすこともあります。では、悪い寝姿は男性の性機能に悪影響になるでしょうか?それがあるのです。正確な寝姿をすればせいりょくざい効果にます結果が得られます。それでは、どんな寝姿は男にとって一番いいだろう。

 

 

うつ伏せに寝る

「こんな姿でよく寝られたナー」、「うつ伏せて寝っても失眠しそう」とは多くの男性の意見だが、実際、うつ伏せに寝ることは更に内臓を圧迫し、呼吸の不順を引き起すなどの悪影響が出ます。時間がたつにつれて、内臓機能を壊し、生殖器官を圧迫することもあり得ます。

左に向けて寝る

 

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果

 

人間の心臓は左側にあるため、左に向け睡眠をとる場合、心臓が圧迫され、深く入眠する事はなく、睡眠の質を低下します。しかも、心臓が圧迫されると、生殖器官を含め、全身の血液の循環まで遅くなります、生殖器官が長期間に渡って、十分の血液供給が乱されない場合、勃起不全を引き起こす恐れがあります。

右に向けて寝る

うつ伏せがダメ、左向けもダメ、では右向けならどう?確かに、右向けの場合、心臓も、生殖器官の圧迫もないので、安心して眠れそうですが、男のみんなが右向けに向いてるわけでもないのです。専門家の研究によると、左向けも、右に向けて寝ることも、睾丸の病変を引き起こす可能性があります。

仰向けに寝る

 

せいりょくざい効果

せいりょくざい効果

 

上記のいずれもよい寝姿ではないなら、それでは一体どんな姿がせいりょくざい効果にます一番いい寝姿でしょうか?それが仰向けです。仰向けになって、両足を開いて寝ると、臓器も生殖器官の圧迫もないことはもちろん、陰嚢の病変も防ぐことは可能です。さらに陰嚢と陰茎に十分の空間を与え、両者の放熱ができ、生殖器官の血液循環も促進できます。よって、この寝姿は生殖器官の健康及び男性性機能には一番いいのです。

 

 

男にとっては、一番いい寝姿はせいりょくざい効果にます仰向けになって、両足を開いて寝ることです。うつ伏せと左か右のどちらに向けて寝ることは、男性の生殖機能に多少の悪影響がもたらすのです。

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物豆腐は男に対する四つ害

あることわざがあり、「野菜豆腐は平安を守る」。豆腐の保健効果はいろいろな医学書には記載されます。「豆腐、甘くて中性で気血に役立ち、毒を解決する効果もあります」。周知のとおりに、豆腐は精力がつく食べ物です。

 

 

だが、あることは知らないかもしれない、豆腐を食べすぎれば男の体に損害があります。豆製品には豊富なメチオニンが含み、メチオニンは酵素を通じてシステインになって、動脈壁の細胞を損ない、コレステロールとトリグリセリドは動脈壁に積み重ね、動脈が硬化させます。

精力がつく食べ物豆腐は男に対する四つ害

精力がつく食べ物豆腐の第一目害は 動脈を硬化させる

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物

 

豆製品には豊富なメチオニンが含み、メチオニンは酵素を通じてシステインになって、動脈壁の細胞を損ない、コレステロールとトリグリセリドは動脈壁に積み重ね、動脈が硬化させます。

精力がつく食べ物豆腐の第二目害は 痛風をさせる

豆腐はプリンが多くて、プリンの代謝が異常の痛風患者と血尿酸の濃度が高い患者は豆腐を多く食べれば痛風しやすいです。

 精力がつく食べ物豆腐の第三目害は 沃素を下げる

豆腐を作成する大豆が含んだサポニンは体内の沃素の排出を加速させます。長期に精力がつく食べ物豆腐を多く食べれば沃素の下げをさせ、病気になります。

 

精力がつく食べ物

精力がつく食べ物

 

 精力がつく食べ物豆腐の第四目害は 腎臓の負担を増加する。

通常には人は食べた植物性蛋白質が代謝を通して最終は大数窒素の化合物になって、腎臓から体外へ排出します。人は晩年になって腎臓の排機能が下がり、そのとき、飲食を注意しないと、とうふをおおくたべ、植物性蛋白質おおくれば窒素の化合物が増え、腎臓の負担を増加し、健康に不利です。

 とうふをにるときねぎをいれない

精力がつく食べ物豆腐は解熱の効果があってふだん見える食材で、調味料として用います。豆腐はさまざまな食材と一緒に煮ることができ、しかし、ねぎと煮られなく、ねぎが含んだ蓚酸は豆腐のカルシウムと反応して蓚酸カルシウムになって、カルシウムの吸収をえいきょうします。豆腐は蛋白質が豊富な食材と一緒ににます。今日は豆腐とえびを一緒に煮るを推薦して両者は味がいい、栄養が平衡し、人に吸収しやすいです。